女子大生も日々悩む

キラキラしているとは何か

雨雨

更新できなかったことに0:03に気がついたゆきこです。

 

三日坊主じゃないよ!やったね!とか喜んでたのがアホみたいです…。今日からなるべく毎日更新を心がけていきます。

 

そんなぐだぐだな私ですが、こんなゆるくて誰も見てないようなブログを書き始めたのには訳があります。

 

まずひとつは日頃自分が考えていることや、思ったことを形にしたかったということ。ふたつめは日記だとなぜか一週間も続かないということ。微々たるものではあっても世の中に公表するという姿勢で書くことで、いい感じにプレッシャーがかかって続けられると思ったのです。

 

まぁ本当に実践できるかは今後の私にかかっているわけですが…。毎日少しずつでも書いていきたいです。

 

さて、今日は西加奈子さんの『白いしるし』を読みました。本自体は1時間程で読了できるほどの厚みなんですが、内容が濃くて思わず引き込まれてしまいました。

 

主人公の夏目と私の共通点はあまりないのですが、恋に臆病になっている夏目が久々に恋に落ちた「間島昭史」に私もすっかり惹かれてしまい、がっつり失恋の気持ちを味わいました。

 

西加奈子さんの文章は、ぐっと内側に入り込んでくるような説得力と、時たま現れる泣きたいくらい自分とリンクする心情描写が魅力だと思います。

 

あまり冊数は読めていないのですが、他の作品も読みたいと思いました。西加奈子のおすすめ

作品がありましたらぜひぜひ教えてください!

 

財布と定期を忘れて泣きそうになっているゆきこでした。